非認知能力とは

HOME>非認知能力とは

非認知能力とは

乳幼児期の子どもが最も身につけなくてはならない力は、非認知能力であると言われています。
非認知能力とは、探究心や好奇心、自制心、対人スキル、物事に挑戦する気持ち、最後までやり抜く力などの学びの土台になる力です。
漢字がいくつ書けるとか計算問題が何分で解けるというような認知的能力(IQ)とは異なるものです。
国内外の科学的な研究により、乳幼児期に身につける非認知能力は、子どもの人生を左右するほど重要なものであることが明らかになっています。

また、乳幼児期に非認知能力を育む最もよい方法は、子どもの興味や関心にそった遊びと言われています。
子どもが、就学後により多く、より深く学ぶためには、乳幼児期により多く、より深く遊んだ経験が重要なのです。
だからこそ、当園では、非認知能力を育むため、遊びと遊びの質を重視した保育・教育に取り組んでいます。

教育・保育方針
非認知能力とは
本園の理念
本園の方針
目指す子ども像
教育・保育の目標
沿革
園の紹介
園舎について
施設案内
園庭
制服
クラス・教職員の紹介
アクセス
園での生活
1日のスケジュール
保育内教室
預かり保育*コアラキッズ*
家庭との連絡
お母さんのサークル
年間行事
イベントカレンダー
保護者の方へ
園からのお知らせ
今月の献立
生活の決まり
持ち物について
スクールバス
緊急・災害時の対応
苦情処理
メール配信の登録
書類ダウンロード
入園のご案内
認定区分について
願書の配布と受付
入園までの流れ
各種費用について
入園説明会
その他
よくあるご質問
書籍の紹介
ドキュメンテーション
子育て支援活動
未就園児イベントカレンダー
採用情報
プライバシーポリシー
お問い合わせ
©2015 KINSEIYOCHIEN. Co.,Ltd. All rights reserved.
五明院ホームページ